ひろ的徒然草♪

TOP記事

購入予定リスト

欲しい新作・発売済み作品リストはこちら ※随時更新

☆お知らせ☆
移転前に載せていた一部の記事はブロとも限定として順次公開予定です。
また、相互リンク募集中です。コメント・拍手にて連絡下さい。

※ブロともは既に相互リンクしている方に限り受付ています。(お断りする場合も稀にあります)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) /  スポンサー広告

はつゆきさくら 感想

「はつゆきさくら」応援CHU!!

今日、3月15日にはつゆきさくらフルコンプしました!
私の不得意分野である感想文ですが宜しければ読んで頂けると幸いです。


注意事項
・管理人は読解力の低い為、感想になってない恐れがあります。
・その場合は、文末にあります点数だけでもご覧頂ければ嬉しいです。
・ネタバレを含みますのでご注意下さい。
・長文ですのでご注意下さい。


ご覧になる方は「記事の続きを見る」からお願いします。m(__)m

一言で言うなら「のぞむん最高!!」



当初は期待半分不安半分でしたが、振り返ってみれば良作でした。
テキストも読みやすく、キャラも可愛かったのでかつてないペースで読了するほど楽しめました。
のぞむんと夜とても甲乙付け難いものでしたが、それでものぞむんは可愛いし最高です!!


シリアスと程よくをちょっと超えるくらいに笑いと恋愛があって楽しめました~。
ヒロインとのらぶらぶ感は申し分なしですが、結ばれるまでの過程をもう少し描いて欲しかった。


しかし、恋愛と笑いの部分はさすがサガプラさん、2人を除いてはしっかり出来ていたと思います。
全てのヒロインにすごく魅力的なものがありながらその全てを出し切れていませんでした。


問題点は、主人公・初雪の下品な発言は如何なものかと。
また、喫茶店のオーナーやランなど謎の多い人物についてはあまり掘り下げられておらず謎のまま。
コノハサクヤと宮棟のストーリーもあってよかったのではないかと。


また、初雪に託した復讐を成功させるために置いたサポート役に何故、他でもないランを選んだのか
その理由を説明して欲しかった。


戦闘シーンは「バニッシュ」連発でちょっとでいいから戦ってるという緊迫感が欲しかったかなとも。
良作であったものの、シナリオ面の詰めが甘かったかな?




まずはみなさん・・・
          卒 業 お め で と う !




小坂井綾√
ものすごく酷い扱いで残念なお話でした。
本編の1年前…回想ルートだった訳ですが、投げやりな感じで作中で最悪の出来だったので
軽く投げ出しそうになりながらもクリアしましたが、ここまで酷いお話は初めてでした。
ただし!喫茶店での男装は格好良かった!!



東雲希√
比較的のんびりと明るい学園ものといった感じで作品中で最も好きな√でした。
のぞむん贔屓も影響していると思いますが、惹かれあう過程も結ばれてからの幸せ感も良かった。
甘えたり、拗ねたりとその一つ一つに萌え転がりました~!
エピローグの送辞を読み上げるのぞむんは最高に感動しましたっ!もう、目から汗がっ…!つ_<:)
卒業のシーンはもう(目から汗)ノンストップでしたね。

あと「うにゃにゃにゃにゃ」にはツボりました~可愛い!!



あずま夜√
過去の出来事(に関わる問題)を乗り越えるという内容でした。
しかし、惹かれあって結ばれるまでの過程をもう少し描いて欲しかった…。
普通というか常識人で問題に向き合い・克服しようと努力する姿に私は惹き込まれていました。
また、バレンタイン祭の巡回(デート)イベントは良かったし笑いましたね。
どんどん夜が可愛く見えてきて、気が付けば私も夜に惹かれていました。(汗)
アイスダンス衣装ですが、あれも似合っていて素敵でした。
エピローグでとても幸せそうで、ここでも思わず目から…。

「あふぅ。」に萌っ!



シロクマ√
綾ほどではありませんが、扱いがぞんざいでとても残念な内容でした。
正直、この√の存在意義を疑わざるを得ないものでしたが、まぁ可愛かったかな。
そういえば、シロクマは何故、生徒から"望月さん"と呼ばれていたのか語られて
なかったような・・・。
シロクマ改め「望月 宝」卒業おめでとう!



竹田・金崎√
おまけ程度の長さしかなく、竹田さん√あっても良かったかな?(と思ったり)
実はサブキャラで好きなのは竹田さんだったりします。
声優の結衣菜さんは前作でも挿入歌を歌ってますが、今回の「メリーゴーランドをぶっ壊せ」
も良い曲でとても気に入っていて度々聴いてますね~!(^o^)



Graduation編
桜√とグランド√を兼ねていて、ついにほぼ全ての謎が明かされる内容でした。
桜とのいちゃいちゃもなかなか良かったし、声優の演技も良かった。
「ぴゃー」の一言だけでここまで感情を表現出来ているのは凄いなと。
復讐前夜の攻防でのぞむんたちの活躍により、あっさり止めたほど復讐する理由が
弱すぎる上、大野と復讐理由が違い過ぎて何だか拍子抜け。





★楽曲・BGM
音楽はどれも作品の雰囲気に合わせたもので、素晴らしい出来でした!
OPEDはもちろん結衣菜さんの歌うこの曲も最高にいいです!



★システム(設定・演出)
前作であるキサラギGOLD★STARに引き続き、軽快かつ安定的に
動作していましたが、BGM鑑賞画面で リピート再生が出来ればなお善し。
桜や雪が舞う演出もタイトル画面も凝っていて、こちらは申し分なし。
各エピローグにおいてはBGMと相まって、素晴らしいと思いました。



最終的にこのような評価となりました。

シナリオ評価
希>桜>夜>>>>>シロクマ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>綾

キャラクター
希>夜>桜>綾=シロクマ

シナリオ・・・・35点
音楽・・・・・・90点
演出・・・・・・100点
システム・・・・90点


総評価      90

最後にこの作品を制作されたSAGA PLANETSさんに「素敵な作品をありがとう!」
この言葉を贈り、はつゆきさくら感想記事を〆ます。
長文にお付き合い頂きありがとうございました。m(__)m
スポンサーサイト

2012/03/15(木) /  きまぐれゲームレビュー CM(0)















管理者にだけ表示を許可する


- Page Top -

プロフィール

Author:ひろ

いらっしゃいませ~♪
リンク希望の方は別途連絡下さい。

mail : b7alliance☆hotmail.co.jp

!"☆"を"@"へ変更の上送信願います。!

最新記事

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。